社員クロストーク

ひびきLNG 若手社員クロストーク

若手社員クロストーク

北部九州の社会インフラを支え、サステナブルで豊かな未来の社会づくりに立ち向かう。

ミッションは“21世紀の人類社会の課題”解決。今年で設立11年目の「ひびきエル・エヌ・ジー」では、“人・自然・社会”と調和した、豊かな未来の社会づくりを目指し、次世代を担う若手社員たちが多く活躍中です。ダイナミズムあふれる「ひびきLNG基地」にて現場最前線に立つ製造部、裏方で支える総務部のスタッフ2人が会社の魅力を本音でトーク!

有益昂平

有益 昂平

Kouhei Arimasu

製造部 日勤SF
2018年入社 / 工学研究科 工学専攻卒

■主な仕事内容
原料の受入 / 設備点検 / 電力需給業務

■学生時代は?
化学専攻で、研究室に入ってからは企業との共同研究で実験三昧の日々

■今ハマっていること
映画鑑賞とTVゲーム。最近はコーヒーにハマってミルで豆を挽き、少し優雅な朝を過ごすのが日課です(笑)

細川隼都

細川 隼都

Hayato Hosokawa

総務部総務グループ
2018年入社 / 経済学部卒

■主な仕事内容
経理全般 / 労務 / 情報システム管理

■学生時代は?
小学校~高校までは空手少年で、特技の一つです。

■今ハマっていること
読書と野球観戦に神社仏閣巡り。旅行も好きなので、コロナ禍が明けたら海外旅行に行きたい!

ひびきエル・エヌ・ジーを選んだのは新しく可能性に満ちているから

若手社員2人の対談風景
有益昂平

有益

実は大手の産業ガス会社など、数社から内定をもらっていたんです。でも当社を選んだのは、地元に根差し、都市ガスをつくって送るという、インフラ面(ガス供給)でのスタート地点だったから。僕が就職する上で一番大事にしていたことは、家族や友人です。大学で学んだことを活かしながら、大好きな地元、北九州・福岡に貢献できると思い、入社を決意しました。また、できて間もない若い会社という点も大きかったです。

細川隼都

細川

僕も有益君と同じく、新しい会社というところに惹かれました。事業内容もまさに時代にピッタリで、視点が未来へ向いているところに好印象を持ちましたね。今後はクリーンエネルギーの時代だし、基地もアジアに近く、海外へ開けています。将来への大きな可能性を感じました。

有益昂平

有益

入社して驚いたのは職場の雰囲気がとてもいいところ。少人数だから社員全体の顔が見え、お互い何の仕事をしているかも知っている。先輩も年が近い方が多いので、会話に困らないし、コミュニケーションがとりやすいですよね。

細川隼都

細川

先輩たちが優しいですよね。仕事の内容も丁寧に教えてくれるし、人間関係で悩むってことはほとんどないかも。仕事に集中できることで、自分のスキルアップにつながるのがいいなと思います。

先輩社員は仕事の内容を丁寧に教えてくれます
有益昂平

有益

製造部はグループごとでの作業が多いから特に仲が良いですよ。今はコロナ禍で控えているけど、仕事以外でもグループで誘い合って食事に行くこともありましたね。

細川隼都

細川

部門や先輩後輩関係なく、昼休みには皆でフットサルとかしていますしね。

有益昂平

有益

そうそう。昼休みに余った時間、何しようかと悩む余地がないほどアクティビティが充実しているんですよね。天気が悪い日は室内で卓球もできますし。シャワーも使い放題で、家のシャワーを使っていない社員が数人いるとか(笑)。

細川隼都

細川

しっかり働いて、しっかり息抜きできる環境も魅力の一つですね。設備がきれいだから、居心地が良いのは確かです。

若手でも仕事を任せられる、裁量の大きさが魅力

責任重大ですが、やりがいも大きいです。
有益昂平

有益

僕の主な仕事に電力需給業務があります。天気、風、過去の実績などいろいろな条件から日々の電力を予測する業務ですが、これには自信があります!あらかじめ目標数値が決まっていて、それに達していなかったり、差があいていたりしたらアラームが鳴るんです。もうドキドキですよ。でもゲームと思って取り組むと楽しいですね。

細川隼都

細川

アラームが鳴ったら負けですか?

有益昂平

有益

負けです。でも予測が当たるとよし来た、勝った!って感じ(笑)。毎日頭や五感を鍛えています。細川君はどんな仕事が得意ですか?

細川隼都

細川

総務部にはたくさんの仕事があります。経理、労務、情報システム系…、新型コロナ対策などの安全衛生にも携わっています。その中でしいて得意っていう仕事はないですね。自分に与えられた仕事は、基本はできて当然だと言えるように頑張っています。

有益昂平

有益

できて当然とは頼もしい!管理系の仕事はやりがいをダイレクトに感じにくいのかもしれないけど、バックオフィスの支えがあってこそ、僕たちも現場でいろんな作業にチャレンジできるんですよね。

細川隼都

細川

やりがいというより使命感という言い方のほうが合っているかもしれませんね。特に経理は会社経営の根幹に関わる業務です。会社全体がどのような活動をしているかは数字がすべて教えてくれます。それをもとに今後の方針が決まるので、ミスが許されない。決算時はずっと気を張りっぱなしです。

総務部にはたくさんの仕事があります
有益昂平

有益

まさに縁の下の力持ちですね。僕たち現場では、月に一度LNG船の原料の受入があるんですが、製造部スタッフは現場の作業責任者を担当します。責任者は船側、陸側、センター、3方向からの報告を受けて、全体の進捗を頭に入れながら指示を出していかなければなりません。作業の進行は責任者の腕次第で決まるので、責任重大ですが、やりがいも大きいです。

細川隼都

細川

製造部はマニュアルに忠実というイメージでしたが、責任者によって作業に変化があるんですか?

有益昂平

有益

もちろん基本のマニュアルはありますが、人や環境によって変わる点はありますよ。例えばLNG船からLNGの受入作業をする際、-162℃まで冷却されたLNGをいきなり配管に流し込んでしまうと急激な温度変化により配管が傷んでしまいます。

そのため配管を傷めないように、ゆっくりと、配管を冷やすようにLNGを流さなければならないのですが、計器などを配管の中に入れて測ることはできません。だから責任者が外から配管の底の霜付き具合を目視、五感を使って予測し、タイミングや度合いを見ながら、LNGを配管に流し込む量の調節を担当者に指示しています。

この調節が上手くいかないと、基地の設備を傷めてしまったり、時間をかけ過ぎてその後の作業にも影響することになったりするので、非常に重要な作業になります。この作業を入社2年目というかなり早いうちから任せられるようになりました。もちろん先輩とベテランの上司のフォローあっての仕事ですが、経験をどんどん積んでいくことで自分の成長をそれこそ肌で感じています。

細川隼都

細川

それは驚きました。意外とアナログな世界、職人技なんですね。若手に早いうちから仕事を任せてくれるところや、一人ひとりの裁量が大きいところは、全社に共通するところだと思います。

僕も会社が大規模ではないから、バックオフィスのさまざまな仕事にチャレンジできる。経理においてはほかの会社よりもきっとたくさん経験を積んでいると思います。決算が終わった時は達成感を感じますね。その晩のビールの美味しさは格別です(笑)。

ココが自慢!自分次第でどこまでも広がるキャリアプラン

社員2人の対談風景
細川隼都

細川

もし、この会社を友達に自慢するなら、若手が多い、雰囲気がいい、社員同士仲が良い、休みがとりやすい…。そしてやっぱり事業内容ですね。私たちがつくっているのは北部九州の都市ガスで、それはCO2排出量の少ない、天然ガスというクリーンエネルギーによるもの。それで地域のインフラ、人々のガスのある暮らしを支えています。社会への貢献度はとても高いと思います。

有益昂平

有益

自慢部分を全部細川君が言ってしまったので(笑)、ひとこと。ズバリ「人がとても良い会社」です!正直、仕事内容は体力勝負なところもありますし、キツいと感じる時も多いです。でも仲間同士の励まし合い、達成感がモチベーションを高めてくれます。なにより自分の仕事を細かいところまでしっかり見てくれている上司がいるという安心感が、さらに上を目指そうという思いへつなげてくれます。

ひびきLNG基地にて
細川隼都

細川

視線は未来を見据えているのに、先が見えないのも働く上でモチベーションアップになりますね。先が見えないというより、先をつくっていくのは僕たちなんだと思います。これから展開される海外事業も、機会があれば携わりたいですし、新規事業の立ち上げもあると思います。変化していく会社の中で、中心となり活躍していきたいですね!

有益昂平

有益

僕は今、「製造“日勤”スタッフ」という立場なのですが、国家資格を取得すれば、「製造“3交代”制スタッフ」も経験させてもらえます。基地は24時間3交代で動いていますが、夜、所長がいない時には3交代制スタッフが実質決定権を持つ立場になるんです。いずれは基地の全体を把握して、製造エキスパートに成長したい!

“自分にとって何が大切か”を見つめ直して就活を!

ひびきLNG基地にて
有益昂平

有益

就活の最中は、自分を見つめ直す時間を大切にしてください。志望動機、入りたい会社はさまざまだと思います。その中で、入社の決め手を何にするかは、自分が何を優先順位に据えているか、自分が何を大事にしているかです。ここがブレなければきっと自分の入りたい会社と出会えるはずです。

就活で落ち込むことも多いと思いますが、会社は思った以上にあります。サッサと頭を切り替えて、自分の優先順位に見合った会社を見つけてください。技術職なら大学の研究室の技術職員、そうでなければ大学のキャリア支援課など、アドバイスをたくさん聞いてください。

新しい経験は誰でも不安です。でも一歩踏み出せば自分の世界は必ず広がっていきます。就活でも充実させようという気持ちを持っていれば、きっと人生の糧になり、もっと楽しく活動できると思います!

細川隼都

細川

この仕事がしたい、稼ぎたい、大手に勤めたい…いろいろ志望動機はあると思います。でも自分が何を一番大事にしたいのかを決めてから、動いた方がいいと思います。会社の規模は大小ありますが、完璧な会社は一つもありません。理想に近い会社を探していくと良いですね。

もちろん、会社との相性もあります。落ちたからといって自分のせいにして落ち込まなくていいんです。むしろ僕を選ばないなんて損したな、ぐらいで(笑)。それぐらいの気概が今の時代の就活には必要だと思っています。いろいろな人、会社の話を聞いて、自分の思いを固めていきながら、就活に励んでください!

採用情報

若手社員クロストーク
ページの先頭へ