社長挨拶

人、自然、社会と調和した環境共生基地を目指します。

当社は、西部ガスグループの事業基盤であるエネルギー事業の中核を担う会社で、
ひびきエル・エヌ・ジー基地において、海外などから運ばれる液化天然ガス(LNG)を
都市ガス(天然ガス)に加工し、北部九州のお客さまに供給しています。

各地へはパイプライン網を通じて都市ガスをお届けし、
パイプラインが通じていない地域の企業さまなどには、
タンクローリー車で、液化天然ガスをお届けしています。

ひびきエル・エヌ・ジー基地では、お客さまに日々の生活を安心してお過ごしいただくために、
また、企業さまには常に安定した質の高いエネルギーとしてお使いいただくために、
24時間365日、製造設備の運転状況を管理し、また、基地の異常をいち早く発見するために
昼夜を問わずパトロールするなど、都市ガスの安定供給に努めています。

私たちは、人々の生活に欠かせない都市ガスを送ることへの責任や造ることへの誇りを持って、
そして、何より仕事を楽しむ気持ちも忘れず、日々取り組みを続けています。

ひびきエル・エヌ・ジーは、自然豊かな環境の中で、
人、自然、社会と調和した環境共生基地を目指し、
そして、将来にわたり、人々や社会から評価をいただく企業であり続けるために、
これからもチャレンジしてまいります。

代表取締役社長 村瀨 廣記

会社案内

ページの先頭へ